五葉山登山

5月26日、登山の先輩に誘われ、五葉山へ。

そもそも今年登山を始めたのは、五葉山に登りたかったためで、とうとうその日がやってきた。

登山口までは細く曲がりくねった上り坂が続き、ひとりで来るには思い切りが必要だ。

駐車場は満車近く、人気のある山で人気の季節であることが感じられる。駐車場には水洗トイレがあり、非常に助かる。

3人で行ったが、一番初心者なので先頭を歩くよう促される。後ろから経験者についてこられると遅すぎることが申し訳なく感じられるし、すぐ後ろを歩かれて、緊張した。でも、先週の一人登山で試してみたようにゆっくりと自分のペースで登るよう意識してみた。8時38分登頂開始。

登り始めは登りやすい緩斜面で前を歩いてるカップルと距離が離れないので、まあまあ普通のペースだったと思う。程なく賽の河原。

想像していたより、すぐ着いた。そして、少し歩いて畳石。9時30分。

ベンチとテーブルがたくさんあり、休憩している人たちが5組くらいいたかな。ミニトマトとがんづきとバナナを食べる。この先は急登らしいのでポールを準備する。

まあまあの急登だったけど、おしゃべりしながらゆっくり登ったせいか、あまり辛かった記憶がない。汗もそんなにかかず、息も切れなかったし、動悸も激しくならなかった。

立ち止まったのは、衣服の着脱時だけ。そのうち、石楠花荘が見えてきた。10時43分。

これが見たくて、五葉山に登りたかった。横には水場もあり、トイレもある。

少し歩いて神社。

少し歩いて頂上。11時2分。

その先の日の出岩。11時12分。

昼食は、石楠花荘で。外にもたくさんテーブルとベンチがあって、天気も良かったけど、せっかくだから入ってみようかということで、靴を脱いで入ると、12人くらいいたかな〜。お弁当を広げることも出来て良かった。また、おかずのおすそ分けもらった。私もそのうちおすそ分けしなくちゃ。でも、主婦先輩に何を持ってくれば良いんだろう。今日貰ったのは卵焼きと蕗の煮物と刻み昆布の煮物。味付けが自信ないからソーセージにでもするかな。

帰り道、急坂が延々と続く。こんなに急な坂をこんなに延々と登ってきたのかと改めて驚く。そして自分を褒めたくなる。登りより下りのほうが辛い気もしてくる。そのくらい長い。

14時17分GOAL!

お目当てのツツジはあまり咲いていなかったけど、今度はシャクナゲをお目当てに来よう。ひとりでも登れそう。帰りは温泉に寄ろう。