鞍掛山

登山にハマった、というわけではないけれど、週末が晴れ予報だととりあえず低山に登っておくか、という気持ちになるから不思議。雨降りだと登れないから晴れの日くらいはね。

そんなわけで、子供でもラクラクだという、鞍掛山へ。

駐車場はまあまあ混雑。ガラガラの山は怖いからちょうどいい。準備して、おやつにバナナを食べて出発。

始めは平らな道が続く。こういうのがいいんだよなー。お花も咲いているし

結構な人数とすれ違う。人気のある山だ。

暫く行くと分岐。地図を見てもよくわからない。休憩していたおじさんに聞いたら、どっちでも頂上に行くとのこと。真っすぐは楽な道。右折は展望台があり、人気の道。右に行く。いきなり急な坂道。休み休み登る。間もなく展望台。おじさんは何も見えないけどねって言っていたけど、街や牧場が見えて気持ちいい。展望台はもう一箇所あり、さらに展望がいい。

階段を下り、橋を渡り、また登る。

頂上手前の長い階段が辛かった。

頂上はまあまあ混んでいたけれど、休むところもあり、座ってお昼にした。眼の前は荒々しい岩手山の山肌。隣の御夫婦は私より10才は上かな。カップラーメンを食べていた。その後歩いているところを見ると奥様はマダムって感じ。途中でソロ登山の奥様的な上品な人とすれ違ったけど、憧れるー!私もあと10年は頑張れるかな。

下り道、登ってくる人に道を譲ると「何人も追い越されてきたの〜」って言う先輩二人組の女性。いくつになっても、山に行きましょって出かけてきたんだな。いいな〜。

登山のあとは温泉。硫黄の匂いのする白濁の湯。網張温泉の日帰り風呂。至福。